ラドンミスト温浴療法

 ラドンとは、ラジウム元素より放出される殆ど化合物を作らない安定希活性の気体です。

 ラドンの人体に及ぼす特性は、自然界に存在する物質で最も強力なイオン化作用を有するものであります。(別名、電離作用とも言い、物質につきあたると物質にイオンを与えると言われています。)ラドンの適当量が、温浴中呼吸により

 肺から直接血液中に入り、又は皮膚を通して組織内に吸収されると強力なイオン化作用により血液・組織内に働いて、血液を悪くしたり血管を老化させる中性脂肪コレステロール・過剰な糖分等の生理的代謝作用が促進されます。

 即ち血液が浄化されることにより組織内に停滞しているコリや痛みの原因と成る老廃物も同時に取り除いてくれます。

 血液や組織内に熱エネルギーが発生しますので、10分くらいで汗の出にくい方でも発汗作用が起こり心地よい温感があじわえます。