暖処和光の利用者の手記

東洋医学のキーワード検索してもまったくヒットしない。

東洋学で、出てくる言葉なのである。
つまり、西洋学は人間には自力で病気を治すことは出来ないという立場で治療している。
だから、悪い所を切り取り、薬を使って原因菌を殺すという事に具体的にはなってくる。

しかし、近年は東洋医学の研究が進み免疫力が備わってきているのが分かってきた。

つまり、予防である。
この免疫力を高くすると、ケガが治りやすくなり、病気になりにくい体になっていく。
これを助けるのが、酵素であり、ラドン、整体である。