高気圧酸素カプセル

 高気圧酸素カプセルとは?普通1気圧の空気の中に含まれている酸素はおよそ21%と言われてます。この酸素の実質的な濃度を高めるのが高気圧酸素カプセルです。最近では疲労回復や美容にもよいと評判です。高校野球の甲子園球児の間でも、試合の後酸素カプセルに入って早期に体調を整えるのに使われています。

f:id:Wako1999:20170407132504j:plain

 カプセルは数気圧の圧縮した空気の圧力に耐えられるような丈夫な構造になってます。この中でしばらく安静にお過ごし頂き、リラックスすると効果が上がります。

 当店においてある機材は実質的な酸素濃度を40%程度まで上げるのですが、医師が使う医療用の酸素カプセルはもっと上がります。ブログ編集者の父は20年以上も前に脳梗塞で倒れたのですが、すぐに病院の高圧酸素カプセル療法を受けて、なんの後遺症もなく完治しております。