未病とは

神奈川県のウェブサイトからの転用になりますが、

 

人の体は健康状態と病気の状態に、明確な境界があるわけではありません。健康な状態に徐々に負荷がかかり、健康を損ねていくようなもので病気になっていきます。

 

 健康な状態と病気の状態の間に”未病”という非常に体調が曖昧な状態が位置しているのです。

養命酒という健康長寿のお酒があります。この養命酒酒造の言葉を借りますと未病とは

 

1.胃腸の調子が優れない。

2.疲れやすい。

3.体が冷える。

4.体がだるい。

5.よく眠れない。

6.疲れがとれない。

7.食欲がない。

8.肩凝りがひどい。

9。よく目眩を起こす。

 

上記の症状は未病の症状として代表的なものです。

医療機関を受診するほどではないけど、体調が優れないように感じる時が未病なのです。”今日はかったるい” ”少し寒気がする”こんな時は未病の重大なサインなのです。何気ない日常生活の中に病気の前兆を仄めかす症状が隠れてる事があります。

 

 未病のサインを見落としてしまうと、やがて本当の病気になってしまいます。もし未病のサインの段階で気づけば、”少し寒気がする”ようなときには服を重ね着してみる、”今日はかったるい”という時にはバナナなどすぐカロリーや栄養になるものを食べたりするといいかもしれません。

 

 未病の状態を正常に戻すのは、ちょっとした貴女の心がけ次第なのです。まだ病気が未病の段階なら、副作用が心配な薬を使わなくても、体を健康な状態に取り戻すことができるのです。

 

 そのために和光の酵素風呂ラドン温浴・高気圧酸素カプセルは未病と戦う力強い武器となります。

酵素風呂では体の表面から、微細な酵素を皮膚を通して身体の中に取り込みます。それと同時に温熱も加えられて相乗効果が期待できます。またラドン温浴では、ラドンの気体を肺から直接取り組むことによって、ラドンが血液の中を流れ、全身に作用します。高気圧酸素カプセルでは濃縮された”濃い酸素”が全身隅々まで回って疲れている部分に直接作用して癒していきます。

 

 和光にある3つの設備には上記のような特徴があります。それぞれ貴女の状態に合った方法をチョイスできます。詳しくは当店店主・飯山へお気軽にお電話で相談されてくださいませ。

 

暖処和光
電話 045-501-0268
横浜市鶴見区栄町通2−13−2
無料駐車場4台完備
定休日:木曜日

当店への地図
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92230-0038+%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E5%8C%BA%E6%A0%84%E7%94%BA%E9%80%9A%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92/@35.5083586,139.6884429,18.25z/data=!4m5!3m4!1s0x60185e0076f655c3:0x7afbd88807f44f1d!8m2!3d35.5083536!4d139.6894835