酷暑の中、少し涼しい風が吹いてます。

 和光がある横浜市鶴見区は、横浜の中でも臨海部に接しているので海から風がよく吹き込みます。この酷暑の中ですが、内陸部とは違って風が吹き込むと結構涼しいのです。社内も、少しでも温暖化防止に貢献するため、営業時間以外はエアコンを使わないようにしてます。店頭の出入り口と私達が事務作業をする裏口のドアを開けておくと、気持ちいい風が吹き込んできます。鶴見区ならではの特権ですね。私が住んでいる横浜市も内陸の方では、こうはいきません。それにしても早く涼しくならないかなと思ってます。

 昔は「暑さ寒さも彼岸まで」と言ったのですが、温暖化が進んだ昨今では、もう少し、10月すぎまでは厳しい残暑が残るのではないかと思います。"Stop 温暖化"は今や地球規模のスローガンですね。このブログを書いている担当者も頭がぼーっとしてしまいます。みなさまも熱中症にならぬよう、適切にエアコンを使って、水分の補充をしてこの暑い夏を乗り切りましょう。