塩飴を舐めながら。

 梅雨も開けていよいよ猛暑本番ですね。当店でも暑さ対策のためにスタッフに塩飴を配り始めました。どこにでも売っている飴ですが、中に少量の塩分がふくまれてます。この時期暑いからと言って、清涼飲料水やミネラルウォーターを飲み過ぎると、塩分がふくまれてないので身体から汗で逃げた塩分の補給ができません。水分と適量の塩分を合わせて補充することが大切です。

 また高齢者の方は無意識のうちに水分不足に陥りがちです。エアコンも使ってお部屋を冷やしましょう。しかしお年寄りの中にはエアコンを嫌う方もいらっしゃいます。特に部屋を閉めきってエアコンを使うことに強く抵抗する方もいらっしゃるのです。去年の夏に合った事件ですが、高齢の三姉妹が部屋を閉めきったままエアコンも使わずに、熱中症で三人とも亡くなられるという痛ましい事件がありました。こんな事件が起きないためにも、お年寄りの場合には電気代は少しもったいないですが窓を開けた状態でエアコンを作動させるなどして、涼しい風が顔にかかる程度にするなどの配慮をしてみるのも、いい方法です。