キーボードが壊れました(~~)

 先程も一本記事をアップしたのですが、その時にキーボードが壊れていることに気が付きました。BSキーが働かないのです。押しても消すことができなくなってしまいました。特にかな漢字変換後確定した後は削除ができません。変換途中の場合はCtrl+Hで削除が出来るのですが、一度確定してしまうと削除ができません。仕方がないのでそういう時は削除したい部分をマウスでドラッグしてカットしてしまいます。ただ幸いなことに予備のキーボードがあるので、それを持ってこようと思ってます。

 しかしキーボードの故障って、ノートパソコンだとすごくお金がかかるのです。デスクトップ用の安価なキーボード(銘柄を選ばなければとして)なら1,000円ぐらいからあります。それがノートパソコンのキーボードだと以前見積もった例では、キーボードだけで15,000円、工賃が15,000円。合わせて30,000円もするのです。ほとんどボッタクリです。どこからそんな値段が出てくるのか、全く理解に苦しみます。その点デスクトップは買うときは高くつきますが、後々安く済みます。もっとパソコンを経済的に使ってみませんか?一番いい方法は自作です。デザインは無骨ですが一番癖もないし、何よりキーボードから自分の好みの物を使えて愛着が沸くので、私は好きです。