追伸・店頭のデッサン・イラストについて。

 前回のアップデートでかなり反響のあった店頭においてあるデッサンやスケッチですが、私が撮影した画像ではなく、機会を見つけて当社に在籍しているプロの写真家の手による画像を近日中に用意したいと思います。

 先日、その写真家の方のお話を聞く機会がありました。たくさんお話が合った中でいくつか参考になる点は

 

1.デジタル写真ばかりが万能ではない。銀塩フィルムを使った写真には、特有の味わいがあり、それは捨てがたい魅力である。

 

2.ズームレンズ全盛であるが、画像の収差のことを考えると、未だに単焦点のレンズに一日の長がある。(単焦点レンズで撮影した画像は後処理が楽であるという。)

 

3.写真はファインダーを覗く前に”自分の目で見て、被写体の周囲を見回して構図を考えよ”。ファインダーを覗くのはその後でも全く遅くない。

 

4.モータードライブに頼って”下手な鉄砲数撃ちゃ当たる”式は絶対にダメ。常に最初の一こまで勝負せよ。

 

 正確には当社にはプロの写真家が2名在籍しております。お一人は広告写真専門の方(有名な写真家協会に在籍)、もう一人はスポーツ新聞社で撮影をしていた報道写真家です。それぞれ世界は違いますが、お話を聞くと私が仕事をしてきた過去とは全く違った世界であること。感性で仕事をされていたということ。特にお二人は私が知らない”感性”で仕事をされていることが、私にはとても新鮮に思えました。

 

暖処和光
電話 045-501-0268

230-0038横浜市鶴見区栄町通2−13−2
無料駐車場4台完備
定休日:木曜日

当店への地図
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92230-0038+%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E5%8C%BA%E6%A0%84%E7%94%BA%E9%80%9A%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92/@35.5083586,139.6884429,18.25z/data=!4m5!3m4!1s0x60185e0076f655c3:0x7afbd88807f44f1d!8m2!3d35.5083536!4d139.6894835