オーストリアのバドガシュタイン鉱山の地下には大量のラジウムが眠ってます。バドガシュタイン鉱山ではその坑道で密閉された環境を利用して、古くからラドン温浴療法が行われてきました。
  その坑道内には大量のラジウムが含まれています。そのラジウムが自然崩壊してできたのが、ラジウムなのです。ラジウム半減期は約1600年ほどです。”いまあるラドン”も1600年経過すると半分は他の物質に変わってきてしまうのです。最後には重い金属鉛になってしまいます。鉛といえば、釣り道具の重りに使う鉛のことです。ラドン温浴室の床面に貼られているバドガシュタイン鉱山由来のタイルから発するラドンも長い年月が経つと鉛に変わってしまいます。
 すべての放射性同位元素は必ず崩壊して別のものに変わっていきます。その最終的に行き着くのが鉛なのです。鉛は放射能を帯びず絶対的に安定な物質です。

 

230-0038横浜市鶴見区栄町通2−13−2

045-501-0128
無料駐車場4台完備
定休日:木曜日

当店 Website URL https://kosoburowako.wixsite.com/wako1999

当店への地図
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92230-0038+%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E5%8C%BA%E6%A0%84%E7%94%BA%E9%80%9A%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92/@35.5083586,139.6884429,18.25z/data=!4m5!3m4!1s0x60185e0076f655c3:0x7afbd88807f44f1d!8m2!3d35.5083536!4d139.6894835